老人ホーム入所までの変化

サイトマップ

マンション

Headline

マンションの共有スペース

マンション暮らしには戸建て住宅のお宅にはない気遣い(気苦労?)があると思います。
集合ポストやオートロックのあるエントランス、エレベーターやゴミ集積所など、
マンションにはたくさんの共有スペースがあります。
毎朝ポストに朝刊紙を取りに行くだけでも、共有廊下を歩いて、エレベーターに乗って、
オートロックの外に出てと、いつ他の住人と顔を合わせるか分からないため、
パジャマ姿で行くことはしません。
暑い夏のゴミの日は、エレベーター内に臭いがこもらないように、
階段を使ってゴミ置き場まで降りたりします。
駐車場から大きな家具や荷物を上げる際は、
他の住人が使わない深夜にエレベーターを使うようします。
オートロックの鍵は全住人同型のもののため、迂闊に子供に持たすこともできません。
気遣いや気苦労が多く面倒くさいように聞こえるかもしれませんが、
もちろんマンション暮らしには良い点もたくさんあります。
共有部分は、住人全員の目があるため防犯効果は高いです。
いろんな住人としょっちゅう顔を合わせるため、
挨拶のしつけができたり気遣いの心が生まれたりと、
子供にとっても良いでしょう。
共有スペースや物品があることで、災害への備えも安心です。

TOPへ