老人ホーム入所までの変化

サイトマップ

マンション

Headline

一人暮らしの女性のための賃貸物件

女性が一人暮らしをする上で賃貸物件を選ぶ際に抑えておきたいポイントは、物件のエントランスに防犯カメラが設置してあるかオートロック機能がついているか、暗くなると街灯が灯るシステムになっているか、鍵は頑丈か、窓ガラスは割れにくいペアガラスか、インターホンにカメラ機能がついているかといった事が重要になってきます。

 女性の場合はただ広くてきれいな物件といった条件で探すよりは、防犯面もしっかり考慮して選びたいものです。

 もし防犯カメラや街灯が設置していない物件でも、ある程度の人通りや車の通りがある大通り沿いの物件だったらかなり安全です。

 大通り沿いの物件だと交通量が多いから若干騒音で悩まされる事があるかもしれませんが、人目につく場所だと空き巣や強盗の被害に遭いにくいといったメリットがあるのです。

 そして出来れば2階以上の部屋を選びましょう。

 それは空き巣や強盗に狙われやすいのは1階だからです。

 女性だったら特に洗濯物をベランダに干したいから、下着泥棒に遭わないためにも2階以上の物件を選ぶのがベストだと思います。

 そして出来れば女性ばかりが住まう物件を選ぶとより安全だし、エントランスといった共有部分もきれいな状態の可能性が高いです。

 これは不動産屋さんに相談すればきっとその条件に見合った物を探してくれるから、重要だと思うポイントを物件選びの際にしっかりアピールして下さいね。
 

TOPへ