老人ホーム入所までの変化

サイトマップ

マンション

Headline

室内の雰囲気を変えたいときには

先日住まいの雰囲気を変えたくて、リビングや寝室のカーテンを新調しました。今まで使っていたものは赤系統の少し重たい感じがするカーテンだったのですが、今回新調したものは明るめのグリーンなので、部屋全体の雰囲気もなんだか明るくなったような気がします。そしてたかがカーテンとはいえ、グリーンが室内にあるというのはなかなか良いものです。カーテンの本来の目的は窓の目隠しや日差し避けのためですが、それだけではなく部屋のちょっとした差し色としてとてもよく映えています。
それにしてもカーテン一つで部屋のイメージというのもずいぶんと変わるものです。これなら部屋のイメージを変えたいとき、または模様替えをしたいなと思ったときなどには、わざわざ家具を移動したりといった面倒なことをしなくてもカーテン一つ付け替えるだけで十分だなと感じます。
またカーペットとカーテンを同系色にすると多少家具の色がバラバラでも部屋に統一感が出ます。我が家のカーペットは今のところ、グリーンではないのですが、せっかくカーテンを新調したことだし、カーペットも同系色のものに交換しようかななんて思っています。カーテンとカーペットぐらいならすぐに交換できるので、とてもよい方法だと思います。

カウンターチェアの通販サイトはこちら|エンジョイホーム

TOPへ